人間風車

2008/08/04(月)
【2時間】

ずっと長いこと、
1つの仕事をする時間を2時間としている。
2時間たったら、別の仕事をする。
そう習慣づけているというか、
だいたい2時間で、
いったん集中が切れてしまうので、
自然にそうなった。

映画がだいたい2時間。
サッカーや野球などもだいたい2時間。
リッチなディナーもだいたい2時間。
偶然そうだったというより、
だんだんそうなってきた。
(映画なんて、
20年前には、5時間なんてのもあったものなー)

なんか、
この2時間というのは
意味がありそうな気がする。

人間の集中力、
つまり大脳ってのは、
活発に働き続けられるのは、
最大2時間くらいが限界なのかもしれない。
充電式のシェーバーや掃除機のように、
一定時間でエネルギーがなくなるのか、
モーターのように発熱で耐えきれなくなるのか、
どもかくそういう生理的な理由で、
2時間あたりが限界なのかもしれない。
(もちろん時間については個人差があると思う)

前にも書いたが、
ゲーム業界全体でシェアされる情報は、
マーケッティング情報ばかりで、
人間の生理的研究についての情報がない。
1回のプレイ時間をどのくらいに想定するか。
きっと、どの制作現場でも問題になっていると思う。
こういうとき、
科学的な情報が手に入るといいと思う。
大きな会社、フォーマットフォルダーさんには、
是非、
こうした科学的な情報収集、発信の場をもうけてほしい。

横道にそれたけど、
だから、
ゲームも1プレイ2時間と想定するのが正しいのかな?
そう思った次第。。

« お見事です | | 悩んでいます »