人間風車

2008/09/09(火)
【紛らわしい】

だいたい、工業用材料として売る米を
「フーズ」と名の付く会社に卸すのがおかしい。
紛らわしい!
と思っていた矢先、
うわああああ、
かなりお世話になってた『クラコット』
があの三笠フーヅの製品だったんだ!
と思ったら、
事故米を売ってたテロ会社は、三笠フーズだった。
紛らわしい!紛らわしすぎる!
っていうか、気の毒すぎる>三笠フーヅ!
ちなみに、
「フード」の複数形だから、
「ズ」じゃなくって「ヅ」だろ、やっぱり。

書類を整理していたら、
その昔
『ジャックと豆の木』プロジェクトに入りたいと思い、
出願していた書類が見つかった。
1995年の書類だ。
"
<最近のゲームについて感じていること>
今のゲームの市場を見ていると、
ハリウッド映画とコミケットの香りがします。
ハリウッド映画的な現象としては、
・○○○2、3といったタイトルをよく見受ける。
・無難な内容、システムの作品が多い。
コミケット的香りの現象としては、
・既成のゲームにあこがれて作った(と思われる)作品が多い。
・時々内輪受け的な内容を見受ける。
・伝えるための努力をしていない。
などを感じます。

これはきっと、
大人の「マーケッティング」や、
子どもの「あこがれ」だけで作った作品なのでは
ないだろうかという気がします。

で、私は、そういう状況や作品に
「不満」や「退屈」や「怒り」を感じています。
それでいて、
この世界にもっと深く入り込んでみたいと思うのは、
同時に「愛」も感じているためだと思います。
"
かわんねーな、おれ。
全然進歩なし?(笑)

« 金の獅子賞 | | CDEDC終了 »