人間風車

2008/10/14(火)
【クライマックスシリーズ】

さて、そろそろセリーグのクライマックスシリーズが始まります。
セリーグ1~3位までのチームが戦って
セリーグ代表を決める戦いです。
つまりセリーグの半分が試合します。
つまりこの間のセリーグ優勝は、意味がありません。
クライマックスシリーズで優勝したチームが、
パリーグの覇者と日本一を争います。
去年は巨人がセ優勝、でも、中日がセ代表となりました。
クイズ番組で言うと、
それまで1問10点でやってきたのに、
「では、最後の問題です。
 この問題に正解すると100点です」
というおきまりのオチのような、
不条理なシステムです。

興行的な理由(客の入りそうな試合を増やす)とかは
わからないでもないけど、
どーも納得いかんのですよ、私は。
なぜって、
今年も3位の!中日がセ代表になりそうな
気がしてならんからです。

1)銀行からお金を借りる
2)仕事をする
3)クライアントから報酬を得る
4)銀行へお金を返す
一般的なキャッシュフローはこうなってます。
この流れが定着してしまうと、
1)が止まった時点で、アウトです。
いくら良い仕事をしていようとアウトです。
たいがいは、
2)の仕事っぷり(仕事があるか、儲かっているか)
などを見て1)の判断がなされるわけですが、
サブプライムローン問題とかで銀行の体力が落ち、
ちゃんと仕事が回っていようがいまいが、
貸し渋られるということもあるわけです。
無関係な銀行の失敗のために、
連鎖倒産させられる無念はいかほどでしょう。

これを避けるには、
無借金体勢にするしかありません。
1)仕事をする
2)自社の蓄えを使う
3)クライアントから報酬を得る
4)自社の蓄えを補充する
問題は、2)です。
どうやって蓄えを作るか、
そこらあたりが難しいわけです。

でもまー、
むつかしくても危なくても
無関係な銀行によって
倒されるよりマシかなと思って、
弊社タコ社長は、
そこら中にご迷惑を掛けながら、
今日も奮起しているのであります。
(だいたい、銀行さんは、
うちみたいな所に金貸してくれないだろうし)

« 趣味 | | 自産自消 »