人間風車

2008/10/29(水)
【自分メモ まとめ】

ときどきふと何か思いついたとき、
自分宛にメールをだす。
それをあとで、
「人間風車」で使ってみたりする。
溜まってるメールをちょっと整理してみる。

『ギネスゲーム』
そーいやー、
ギネスに挑戦してるゲームってないなー。
世界一長いホットドックとか、
そういう単純なのがOKなら、
なんかゲームでもできそうだ。
世界一短い遊びとか(3ピコ秒とか)
世界一小さな画素数とか
世界一でかい音量とかなんとか。
誰か挑戦してください。

『圧力鍋とぶたにく神話』
何が言いたかったのか、
全く思い出せない、、、

『人類が生きてこらたのは総合力』
人類は、ホンの6万年前、
10万人くらいしかいなくて、
今なら立派に
「絶滅危惧種」の認定をもらえるような生き物だった。
嗅覚は犬より弱い。
聴力は猫より弱い。
視力は(ある意味)鳥より弱い。
脚力はチーターより弱いし、
体力も体格も大したことがない。
なのに、この反映。
これはひとえに総合力のおかげだ。
際だった長所はないが、
そこそこどれもいけてる。
バランス力がいい。
つまり総合力でなんとか勝っている。

歳を取ると、
1つ1つの技能は若い人に負けてると
自覚することが多い。
唯一勝負できるのは、総合力かなー。
ちょうど、人類と同じだなー。

たぶん、そんな意味だったと思う。

『利己的だと人気が落ちる』
みんなが自分にとってそれが有益なのか、
そんなことばかりになってくると
その分野の人気が落ちるんだろな。

どっかの放送局は、
大事な決戦を8回裏で放映をうちきった。
放映試合数自体も少ない。
オリンピックに選手をだししぶる。
オールスターに選手をだししぶる
WBAに選手をだししぶる。
監督になることをいやがる。

誰が大切なのか、とかまでは言わないけど、
誰に向けてアピールすべきなのか、
誰が支援しているから成り立つ業種なのか、
そういう視点を失うと人気がなくなる。
きっとどの業界でも同じ。

たぶん、そんな意味だったと思う。

『エコとゲーム』
どの業界でもエコを無視できない。
節電とゲームは
とても相性が悪い。
ゲームをする=無駄にエネルギーを使う
と簡単に結ぶ付けられるからだ。
何かと悪口を言われるゲームだけど、
また1つそういうネタが出来てしまった。

『売り手のスタートライン』
DSはそれまでのプレイヤー・スキルをリセットして、
みんな同じスタートラインにたてるようにした。
DSiやPSPやiphoneは作り手のスキルをリセットして、
だれもが同じソフト制作、販売のスタートラインにたてる。
そういう風になればおもしろい。

« 役人 | | モノがじゃまくさい »