人間風車

2008/11/25(火)
【スリーピングライフ】

自分の知らない人生を知りたい。
自分の寝ているところが知りたい。
寝ているときの自分を私たちは知らない。
1日8時間、つまり、
自分の人生の1/3!を知りないことになる。
30才なら10年、
48才なら16年分の人生、
実に、
生まれてから高校に入るまでの尺の
人生を知らないことになる。
人生1/3の空白。
これはもったいなさ過ぎる!

だからこそ、知りたい。
そうでなくても知りたい、自分のスリーピングライフ。
起きるとロールケーキのように巻かれている毛布。
裏返っている掛け布団。
筋肉痛とすごい寝癖。
いったい、
どういうスリーピングライフを送っているんだろう。
寝言とかも言っているかもしれない。
夢を見てはピクピクしているかもしれない。
そんな自分を観てみたい。

カメラを付ければいいんだろうけど、
それもなんだかなー。
もっと簡単に記録を取れないかな。
と思って、
「万歩計」を持って、
寝る実験をしてみたことがある。
正確な情報は取れないが、
1晩の寝返りの回数ぐらい
カウントできるかもと思った次第。
それだけでも、
大人しく寝ているのか
ひっきりなしに動いているのか(寝返りしているのか)
寝てからどのくらい経つと大人しくなるのか
くらいのログがとれそうだ。
しかし、
さすがに歩くことに特化した装置。
寝返り回数はうまくカウントできなかった。

DSのソフト『生活リズムDS
なんかも
そういうスリーピングライフの記録を取れると
おもしろいのになー。
(残念ながらこのソフトに付いている歩数計でも
うまくデータを取れなかった)

ということで、
虎視眈々と
「寝てる自分観察ソフト」の企画を
狙っているのでありました。

« バーチャルマネー | | WBC »