人間風車

2009/03/23(月)
【なんで5回も】

WBC盛り上がってるなー。
やっぱり、野球というスポーツ自体はおもしろい!
以前にも書いたけど、
野球がおもしろいのは、序盤と終盤(だけ)。
実際に、今大会でも試合が動いているのは、
序盤と終盤だ。
中盤は試合が安定してしまって大きな動きが少ない。
(会場に行っていても、睡魔に襲われることがあるくらい)
なのに、
普段の野球中継は、中盤しか放映しない。
これじゃー、おもしろいわけがない。
客が減るのもムリもない。
このあたりをちゃんとクリアしないと
おもしろいスポーツであるということすら、
伝わらなくなってしまう。

それから、
やはり、
ナショナリズムにうったえる戦い(国別対抗)ってのは、
わかりやすくて燃えやすい。
きっと、生物原理に即した仕様だからだろうな。

それはそうと、
きっとみんなが思っていることだろうと思うけど、
なんで韓国と5回もあたるんだぁ?
これはどう考えたって仕様的にヘンだ。
(仕事柄、つい気になってしまう)
トーナメント表を見てみると、
どーも、
2次ラウンドの組み合わせがまずい気がする。
予選リーグは4組。
2次ラウンドは、各組1位、2位の8チーム。
なるべくいろんな国と対戦した方が
公平だという観点に立てば、
2次ラウンドの組み合わせは、例えば、
1組(予選:A組1位、B組2位、C組1位、D組2位)
2組(予選:A組2位、B組1位、C組2位、D組1位)
としたほうが、
バリエーションが出る。
しかし、実際は、
1組(予選:A組1位、A組2位、B組1位、B組2位)
2組(予選:C組1位、C組2位、D組1位、D組2位)
となっている。
これでは、
予選A組、B組のチームとC組、D組の組み合わせは、
決勝トーナメントに行かない限り実現しない。
これは、もったいないし、
仮に、A組、B組に強豪チームが偏っていたら、
C組、D組は断然有利になってしまう。

そう思って見てみると、
アメリカが楽?得?に見えてしまう
気がしないでもない。
主催者特権か!(笑)
さすが「自分たちのWBC」と
言ってしまうだけのことはある(笑)
まー、それはよしとして、
ドミニカとかベネズエラと日本の戦いとかも
見てみたかったなー。

« クリアすると手に入る | | ワンセグ元年 »