人間風車

2009/08/21(金)
【すすんでゾンビ化計画】

>そういえば、
新型インフルエンザの流行って、
来年以降は心配しなくていいんだろうか。。。
ことしは来る。っていうか、もう来てる。
ことしかからなかった人は、
来年も同じリスクにさらされるんだろうか。
それとも、
来年は違う型のインフルエンザが流行るんだろうか。
そもそも毎年、
なんで「流行」があるんだ?
っていうか、違うんだろう?
不思議だ。

不遜な言い方をすれば、
パンデミックって、
ゾンビ映画にシチュエーションが似ている。
ゾンビ映画を観ているとき、
果たして、
人間として生き延びるのが楽なのか、
さっさとゾンビになっちゃうほうが楽なのか、
どっちがいいんだろう。
オレだったらどっちかなー、
なんて見方をつい、してしまう。

もし、
今年の秋以降、来年も再来年も、
ともかく感染するまで、
ずっと感染予防に
注意とコストを支払わないといけないとしたら、
それはかなりおっくうだ。
(そう言っていられるのも、
今のところ、新型インフルエンザでは、
重篤な症状を引き起こさないからだけど)

で、もし、そーなら、
重い症状になりにくい、
治りやすい、今のこの季節に、
新型インフルエンザが、
猛毒性を獲得する前に、
前向きにかかってしまうのもいいかも。
(もちろん、他の人に感染させないように
家でじっとしている)
なんて、不遜なことを思ってしまう。

ゾンビ映画で言えば、
すすんでゾンビになる派的だけど、
インフルエンザ感染とゾンビ化との
絶対の違いは、
ゾンビは、ひとたび、
そうなってしまったら、
二度と再び人間に戻れないのに対して、
インフルエンザ感染は、
ほぼ確実に普通人に戻れるってとこだ。

この「すすんでゾンビ化計画」っていうのは、
ワクチン治療ってことだけど、
(ワクチン治療は「ニセゾンビ化」)
数も足りないし、
(なんで、日本はいまだに卵をつかうのだ?)
優先度も低い職種だし、
自主的に本ゾンビになるしかないかもしれない
と思った次第。

« 全自動マリオ | | ミスネット »