人間風車

2009/08/28(金)
【若者よ!失敗しろ】

もちろん、中年のオヤジが
若い人への嫉妬から言っているのではない。

はしかのような(人生一度きりの)病気と同じで、
どうせ失敗するなら、若い内の方が、
「軽く」済むから、
するんなら若い内という意味だ。
それに。
失敗したあとのリカバリーにはそれなりの時間がかかる。
失敗の質に比例して、リカバリーの時間がかかる。
歳を取ってからだと、
リカバリーの間に、
人生が終わってしまう可能性がある。
これは相当怖い。
(その不安故、どんどん失敗できなくなってしまう)
そういう意味でも、
若い人は、失敗するチャンスだ。

よく若い人と仕事するときは
「失敗しちゃえばいいのに」
と言う。
うちのメンバーにも。
もちろん、
失敗したら、おれは怒るよ(笑)
会社としても迷惑だ。
でも、その人個人にとっては、
失敗怖くない!ってくらいの気持ちで
仕事をする体験はとっても大切だ。

失敗は自分の肥料になる。
失敗の質イコール肥料の質。
質には、量も含まれている。
質には、
ひょっとしたら金額も含まれているのかもしれない。
(残念ながら、
大金を伴う失敗をしたことがないので、
体感的にわからない)

16才で宝くじを当て、
2.9億円を手に入れた少女の失敗談
この記事の意図はわからないけど、
おれなんかは
「ほら、大金なんて持ってもろくなことがない」
「金があることが幸せとは限らない」
なんてことを言う気持ちになれない。
代わりに
「他の人が経験できないような失敗ができてよかったね」
と思っちゃう。

若さと金、
普通の生活じゃなかなか両立しない。
彼女は貴重な失敗体験が出来たわけだ。
きっと、
この他人には得難い失敗は、
今後の彼女の人生の、
大きな財産となるだろうな。
うらやましい。

« ミスネット | | 入れ替え »