人間風車

2009/11/25(水)
【宝くじの季節】

毎年、
年末ジャンボ宝くじの季節になると、
今年こそは買ってみようかなと思う。
が、
たぶん、今年も買わない気がする。

そーいやー、
むかし、
よくプレゼントとして宝くじをあげてた。
が、総じて、
あまり喜ばれてなかった気がする(笑)

宝くじに当たりたい。
でも、
宝くじは当たらない。
買わないともっと当たらない。

宝くじの当選番号は、
各桁独立にランダムに選ばれるので、
たとえば、
11111と14293
の当たる確率はどちらも同じとなる。
が、
11111のほうが
断然当たらなそうに見えるから不思議だ。
(もっとも、縁起は良さそうだけど)

宝くじを買う気持ちとゲームを売る気持ちは
不思議に似た構造となる。

売れて欲しい。
でも、
そうそう売れるもんじゃない。
売って(くれ)ないともっと売れない。

« 日高敏隆さん | | 一点強化主義 »