人間風車

2010/01/20(水)
【バク状況レポート】

デバッグが佳境。
もうあまり時間的余裕がないのだけど、
まだまだ「虫」がでる。
でも、
だんだんとその「虫」が
出現がレアであり、
影響力も小さいものになってきている。
これはよい傾向だ。
今のところ、
正体不明、出現原因不明な「虫」がいないのも助かる。
でも予断は許さない。
『タシテン』のときなんて、
最後の最後にそういう「虫」が出たし。

「虫」は、
それを探すことを専門にする人たちが
テストプレーをして見つけ出してくれる。
意外と制作者本人たちには
できない作業なのだ。
ず~~っと作り続けていると、
無意識のうちに危ないところを回避したり、
都合の悪いところは目に映らなかったりするからだ。
本を著者や編集者が校正できないのと同じだ。

デバッガーさんのレポートをもらうと
その現象を自分たちでも確認する。
そして、原因と対策を考える。
しかし、例えば、
×××をタッチした瞬間に、
素早く×××をすると、×××になる
みたいな高度な反射神経を必要とする現象は
なかなか再現できなくて困る。
「そんなプレイできねーよ」
と嘆くことも多い。
自分たちのゲームなのに、
自分たちでプレイできない(笑)。

とまー、
まだまだデバッグ中なのに、
こうしたのほほんとした日記が書けるくらい、
今のところ、穏やかな、
想定の範囲内のバグ状況なのでした。

« 通販実績10% | | 産地直送ソフト »