人間風車

2010/04/15(木)
【最初のブレイクはマンガから】

おかげさまで『ヌカカの結婚』は
電子書籍部門で10位あたり、
全体ランキングでも100位内に入ったり出たりで、
そこそこの結果でありがたいです。
電子書籍上位10位のうち『カイジ』が5本!(笑)
マンガは強いですな。
漫画雑誌で売れて、
しかもマーケッティングできて、
まとめたら単行本として売れて、
電子書籍でさらに売れる!(笑)
二番煎じどころか三番煎じ。
端から見てるとマンガ業界はおいしい!
と見えちゃう。
(現実はきっと厳しいんだろうけど)

iPadの電子書籍は
最初、マンガがブレイクするんじゃないかな。
(そうそう、昨日、うちにもiPadが来たんですよ)
文字の本より、
絵本やマンガ、写真がメインの雑誌なんかが
電子書籍と相性が良さそうだ。
(必然性が大きい)
iPhoneや携帯ゲーム機の画面じゃ
ちょっと小さすぎる。

もう、週刊マンガ誌は、
プッシュ式でiPadにマンガをおくってほしい。
しかも、読みたい作家のものだけ。
1マンガいくらで値段をつけてほしい。
読んだ回だけ払えたらなおいい。
(iTunesStoreで1曲単位で曲が買えるように)
雑誌なんかでも、
呼んだら読んだ分だけ課金される、
富山の薬売り」方式で
課金してくれるとうれしいんだけど。

同人誌でマンガを描いている人なんかは、
発表の機会がうんと増えるんじゃないかな。
昔、ちょっとマンガを描いてたので、
同人誌マンガには、
今でも興味があるんだけど、
コミケにはちょっと行く気にならないし、、、
という自分のような人間には、
iPadで配信してくれたらありがたい。

« iPadの正しい大きさ | | 質の問題 »