人間風車

2010/05/28(金)
【ただ4倍になっただけ】

今日はiPad発売の日。
早くも2台目を購入してしまった。
iPodも5台持ってるしで、
ちょっと何か還元してほしいくらい、
アップル社には貢献していることになる。
というか、
この惹きつける感じはどこから来るんだろう。
完全に「必要性」とかのレベルじゃない。

iPadはiPhoneを4倍に拡大しただけのもの。
単純に言うとそう言える。
大きな機能的な拡張はない。
作法も同じ。
単に大きくしただけ。
しかし、
そのことがこんなにスゴイことなのか、
と実感させられるマシンである。
この驚きは、触ってみて初めて味わえる。
文章や写真で
「4倍の大きさの画面」
と説明されても
なにがいいんだかピンと来ない。
(よって、ここでも説明しない)

ただ大きいだけ。
ただ小さいだけ。
ただ多いだけ。
ただきれいなだけ。
ただ早いだけ。
そういう一見、
内容に貢献しないような
プリミティブな要素が
ときに内容以上の力を持つことがある
ってあたりは、
目から鱗っていうか、
ちゃんと考えないといけないポイントなんだなー
と再確認した。

にしても、
2台はいらないと思うけどね。


« 基礎、自由、越境、行動 | | 『テロメアの帽子』iphoneアプリ発売! »