人間風車

2010/06/14(月)
【はやぶさ】

きのう、
TwitterのTLが「はやぶさ」の話で
埋まった人は少なくないだろう。
成功と失敗を繰り返し、
長い長い時間をかけて奇跡的に帰ってきた。
忠犬ハチ公的というか南極物語的というか、
ともかく日本人マインドに
ぴったりのエピソードだ。
(最期もね)

今回のプロジェクトの最大の財産は
カプセル内に入っていると期待される
「いとかわ」の小石がだけど、
「はやぶさ」を連れ帰った人たちの
知識と経験も大きな財産だ。
うちのSが言っていたけど、
この財産が散逸しないように
国にはがんばってもらいたい。
どっかの大臣が
「宇宙に行く必要があるんですか?
地球じゃダメなんですか?」
とか言い出しそうだけど、
「はやぶさ」チームには、
このままの形で、
次のプロジェクト(「はやぶさ2」)を
させてあげたい。

ドラッガーじゃないけど、
社会においては
人が一番の財産である。
人の質を上げること、
質の高い人をキープすること、
活用すること、
それが社会、会社の最大の仕事である。
人という資産ほど貴重な財産はない。
(これほど扱いにくい財産もないけど)

« マニュフェスト破り | | 安心とマンネリ »