人間風車

2010/06/28(月)
【iPhoneショップとローソンストア100】

近所に100円ローソンこと、
ローソンストア100」ができた。
どーせ100均と同じだろうと
全然行かなかったんだけど、
意外とアイテムがちゃんとしているのでビックリ。
野菜とか果物、豆腐、肉もちゃんとしてる。

ふつうの100均でも
こりゃひどいと思うことはそうない。
妥当だねと思うことが多い。
ところが
ローソンストア100」では、
あ、100円よりちょっと質がいいかも
と思えるアイテムが多い。
このちっちゃな感激が、
他店との値段の差、品質の差以上の差を
感じさせてる気がする。

納得の品質より
も1歩上の品質、
そういうのを提供しないといけないんだなーと思った。
と言いつつ、
それでもなくても薄利多売の世界だろうから、
言うはやすし、、、の世界に違いない。

てなわけで、
ここのところよく行く。
ここでは質を維持する分だけ、量は控えめ。
でもこれが逆にありがたい。
独り身なので、
スーパーで食材を買うと
もてあましてしまうことが多いからだ。
g単価が少々高くても、
捨ててしまうことを考えると
逆に経済的かもとすら思う。
個人的には、
24時間開いててくれるのもありがたい。

自分たちの仕事に重ねて見ると、
iPhoneアプリは「ローソンストア100」のアイテム、
(いや、まだ100均ショップレベルか)
コンシューマゲームは
スーパーマーケットや百貨店のアイテムって
ところだろうか。
どちらも一長一短ではあるので、
どちらが正しいとか未来であるという話でもない
っていうか、
両者の共存こそ両者の繁栄なので、
どっちもがんばってほしい。
と無難にまとめつつ、
提供側の自分としては
どちらが相性がいいんだろうとか、
ちょっと真剣に考えてしまうのであった。

« おかげさまで | | おかえり »