人間風車

2010/10/25(月)
【バージョンアップ】

さて、今週もアプリを、、、
出しません。ネタないです、もー。
代わりに、
今まで出したアプリのバージョンアップ作業をしています。
すでに審査に入っているものもあったりするので、
ひょっとしたら今週中にでも
バージョンアップできるものもあるかも。

iPhoneアプリを最初に作ったとき、
絶対にあわててバージョンアップするような
みっともないことはしないようにと
けっこう気を遣った。
バージョンアップなんて「恥」とさえ思っていた。
が、どうやら、
ユーザーのとらえ方は違うようだ。
バージョンアップは、むしろ好意的にとらえられる。
アプリの面倒をちゃんと見ている。
ユーザーの意見にちゃんと耳を傾けている。
そういうアプリ、そういう開発元は良い
そう見られるようだ。
これは、意外と目から鱗もんだった。

もちろん、
発売時に、バグがあったり
未調整なところがあったりしてもよい
という話ではない。
それはアウトだと今でも思っている。
ただ、
ユーザーの人に遊んでもらって
はじめてわかることがある。
開発者というのはやたら長い時間
アプリをいじっているので、
最初に触ったときの戸惑いとか不便さとか難しさとか、
そういうのがわからなくなってしまうものだ。
そういう事情で見落とした点は、
厳しい!レビューでもってユーザーが教えてくれる。
良くなかった点は、
売り切りごめんタイプの商売だと
ただただ謝るしかないんだけど、
バージョンアップという形では、
修正することができる。

コスト面など頭が痛い問題はあるけど、
それでもあるべき仕組み、やるべき作業だな。

« 『アニマル・レスキュー』発売! | | ながら時間 »