人間風車

2011/01/20(木)
【業界のニオイ】

前にも書いたかも知れないけど、
うちなんぞも、よく、
電子書籍に対する問い合わせをいただく。
面白かったのが、
IT関連の人はリリース直後、
出版関係の人がそれに遅れること2ヶ月くらい
に一斉にお問い合わせがあったことだ。
複数社なので、偶然と言うより、
業界の体質、スピード感の違いなんだろーなーと思った。

違ったのは反応速度だけじゃなくって慎重度?
ともかく作ってみる→結果を見て「先」を修正
という考え方のIT業界に対して
まずリサーチ→リサーチ結果を見て作るか判断
という出版界。
(※各業界の「全体像」じゃなくて
うちに問い合わせをくださった会社さんという範囲での話)
というような姿勢の違いも見えたりしたのもおもしろかった。
出版社の方の話を聞いていると
「石橋を叩きすぎて割ってしまう」
ことにならないといいけどと思わないでもない。

もちろん、
どちらが正しい、間違ってるという話ではない。
どちらが自分たちと(おっちょこちょいでせっかちな)性格と
合っているかだけの話だ。

ともかく去年から、
ここ10年全くおつきあいのなかった
業界の方といろいろお話が出来るようになって楽しい。
きっと、自分たちではわからないけど、
自分自身も「ゲーム業界」ならではの
「ニオイ」をかもしだしているんだろうなー。

« 情報のシェアより気持ちのシェア | | 夜明け前のface book »