人間風車

2011/03/17(木)
【正しく怖がれ】

さて震災直後のショック状態から、
みんな少し脱して、
どう復興するか、どう援助するか、
自分は何をすればいいのか、国はどうなるのか、
そんなことが
冷静に考えられるフェーズになってきました。
と同時に、
反省や責任追及の動きも出てきましたが、
原発がまだあの状態なので、
こちらはまだ早い気がします。
東電が萎縮してしまって
ちゃんと判断できなくなったり、
ちゃんと報告できなくなっちゃったりする
可能性があるからです。
事故が完全に収束してからでも
反省や叱責は遅くないでしょう。

さらに、
とくに原発事故問題がそうなのですが、
やたら恐怖やリスクを煽る輩がおります。
もちろん、
今起きている事故に危険性がないわけではないし、
それに対して、
自分自身も全く恐怖を感じていないわけではないです。
ただ、こういうときはいつも、
ちゃんとした知識でもって、
ちゃんとした判断をしないといけない。
「原寸大」の危険として把握しないといけない。
怖がるにしても安心するにしても、
それからだ。
と心がけるようにしています。
「正しく怖がれ」ということですね。

そういうお手伝いができればなーと思い、
原発周りの解説をちょっと書いてみました。
核分裂とか原発とかそこらへんの解説
なんかのお役に立てたら幸いです。


« 今できること | | 準備せよ »