人間風車

2011/03/18(金)
【準備せよ】

すでに復興モード。
原発はまだ震災状態だけど。

連日、被災地の悲惨さを伝えられ、
支援する人たちの姿が映し出され、
みんなのつぶやきに圧倒され、
それに対して、
大したことをしていない自分に対して、
責任を感じたり、ふがいなさを感じたり、
でも、現実どうすることもできない。
そのジレンマに苦しんでいる。
きっ誰だってそうでしょう。
自分もそうです。
ただ、自分は、
その居ても立ってもいられない気持ちを
そのまま被災地に持っていってしまうのは、
間違っていると思っています。
また、
たぶん、そう苦しむ必要はないとも思います。
それは、
東北がちゃんと回復するまでには
年単位の時間が必要だからです。
支援する方も、そう覚悟して体勢を整えないといけない。
今すぐ手伝えることがなくったって、
いつか必ず自分にできることが見つかるはずです。
(いつも被災地のことを気に掛けていればね)

もう1週間もすると、
テレビをはじめ報道は、
今回の震災をとりあげなくなっていくでしょう。
勝負はそこからだと思っています。
それとともに支援が、
フェードアウトしていってはいけない。
支援が「ブーム」で終わってはいけない。
年単位で支援していくんだぞ、
という気持ちを強く持って
今すぐやることのない人は静かに力を貯める。
第二陣の支援者となるために準備する。
そういう支援の仕方もあると思うのです。


« 正しく怖がれ | | 一難去ってまた一難 »