人間風車

2011/03/24(木)
【みんな迷っている】

みんな迷っている。
安全なのか危険なのか。
政府の発表を聞いてもわからない。
ネットで識者の発言を集めてもわからない。
どこがわからないか。
いや、わかるけど、不安が残るのだ。
不安を残すのは、彼らの言葉だ。
「ただちに健康に影響がでるわけではない」
ただちにはないにしても、ゆくゆくは影響あるの?
「念のため、幼児は摂取は控えるように」
「でも、飲んでも問題はない」
じゃー、どっちなの?
こんな発言の後に
「慌てないでください」
って言われてもねー。

マスコミがより刺激的な表現が好きなのは
今に始まったことではない。
もー、受け手である自分たちが
そのあたり、ちゃんと学習しないと。

たとえば、昨今の野菜汚染問題。
茨城のほうれん草は、
「基準値の12倍、24000ベクレル!」
と報道される。
ようやく、
ミリシーベルトとマイクロシーベルトの
区別がつくようになったところで、
こんどはベクレルかい!
付着したのがヨウ素131とわかっていながら、
しかもそれが
食べたとき、つまり内部被曝が問題とわかっているとき、
なんであえてベクレル表記にするのか疑問でならない。
簡単にシーベルトに換算できるからだ。
例えば、こういうサイトで自分でも換算できる。
上のほうれん草は、シーベルト換算だと
528マイクロシーベルト!マイクロですよ!
しかも1kg食べたら、ですよ!
しかも、
ヨウ素131は8日で半分になっちゃうんですよ!

これじゃー、インパクトがない(笑)
だからマスコミは
「基準値の12倍、24000ベクレル!」とする。
そう考えるのは意地悪すぎ?


« 一難去ってまた一難 | | ブームにしないようにしないとね »