人間風車

2011/04/18(月)
【雇用かー、、、】

被災地に行ってきた友達がいたので
「向こうでは何が足りない?」と聞いたら
「雇用」
と言われたて、しばし、呆然。
水やトイレットペーパーというなら
なんとかお手伝いできたかもしれないのに。。。
そして、
もう「復興」フェーズなのだと
あらためて再確認した。

しかし「雇用」かー。
大きなリクエストだなー。
自分の身の丈とのギャップを感じないではいられない。
自分ができる範囲で
自分の身の丈にあったサイズで支援していかなければ、
長期間の支援なんてできない。
とずっと思ってきたけど、
自分の身の丈の「雇用」ってどうしよう、、、
いまだ、いいアイデアがおもいつかない。

49日の法要というのがある。
お別れから7週間目の法要で、
忌明けの法要と言われるように
この日が1つの「区切り」になる。
それまでのこととこれからのことの「区切り」。
きっと、
人が起こったことを受け入れ、
これからどうするかを考え始める、
その整理にかかる時間が49日くらいということだろう。

震災もきっと49日あたりが
1つの区切りになるんだろう。
実際、
神戸の震災でも1.5ヶ月過ぎたあたりから
被災地の「空気」が変わっていったそうだ。
そんときに「雇用」という
プレゼントができるといいんだけど。


« 指忍者 | | おかげさまでーす »