人間風車

2012/04/02(月)
【ドラクエ風マップ】

締め切り後の月曜。
恒例に「なってしまった」月末バージョンの納品をアップした後は、
HP=0、MP=0
(今日もやること満載なのに、、、w)

ほとんどの人が知っていると思うけど、
googleのエイプリールネタ「8bitドラクエ風マップ
いいですねー。
(まだ今なら見られるみたい)
実際の地図を古典的なRPG風マップに変換する。
(添付図は弊社あたりの地図)
いろんなところにモンスターがいる。
ウロウロしながらそれを探す。
ときにルーラ(地名入力)を使って思い当たる場所に行く。
これだけで、十分遊びになっている。

「ドラクエ」という架空の世界と
googleマップというリアルな世界とが
なんの違和感もなく合体してるのがスゴイ。

こういうのを見るとついAI好き魂がうずき出す。
googleマップの情報から
地形属性(草原とか森とか砂地とか)を
定義できているわけだから、
それを使えば、そこの出現するモンスターを定義できる。
周り8ブロックの地形属性から、
(川縁とか森のど真ん中とか定義できそう)
そのモンスターの強さや特徴を定義できそうだ。
城やお寺も定義されていたので、
そこにNPCやイベントを組み込むことも出来そうだ。
イベントの自動生成(とくにお使いイベント)は
意外と簡単にできると思う。
(おもしろいとかとは別の話だけど)

googleのパワーを使えば
他のユーザーのを表示したり、
他のユーザーとの協力なんてことも
可能かも知れない。

う~~ん。妄想(だけ)が広がるw

20120402.jpg


« リアル脱出ゲー | | 人はわざわざそれをしないものだ »