人間風車

2012/05/02(水)
【いつでも、どこでも、なんででも、続きから】

とうとうHuluに入った。
一ヶ月定額でテレビ番組、映画が見放題というサービスだ。
(うちのテレビは古くてhuluに対応してないので、
わざわざそのためにHDDレコーダを買った)

このサービスの気が利いている点は、
デバイスを選ばないこと。
テレビだってPCだってスマートフォンだって観られる。
テレビで観はじめて、続きをスマホで観る
なんてことが出来る。
(自動的に続きから観られる)
いつでも、どこでも、なんででも観られるだけでも
相当便利な上に、
デバイスをまたいで続きから観られる
ってのは、地味にすばらしい機能だ。

はやく品揃えが充実して欲しいw

同じようなサービスは
iTVやacTVilaやTSUTAYA TVなど
いっぱいあるけど、
hulu以外は、どれも
従来のレンタルビデオ業をネット化しただけで、
システムとしては古くさく感じる。

いつでも、どこでも、なんででも、続きから
になっていないし、
コンテンツ1つ1つに対して対価(レンタル料)を取る
って仕組みも、
ちょっと違うんじゃないかなと思うのは
おれがケチなだけ?w

いつでも、どこでも、なんででも、
月額定額遊び放題
って仕組みはゲームの世界にも
早々にやって来そうだ。


« 新しい見方 | | 電子と紙の自然な関係 »