人間風車

2000/02/22(火)
1999年12月5日-2000年2月22日

◆2000/02/22
格闘技がはやるのは、
「和をもって尊しとなす」
生き方をしいられる現実の安全弁としてか?

◆2000/02/14
ここ数年、モノが売れないと言われながら、
ミリオンセラーがよく出るともいわれる。
勝ち組負け組がはっきりしているということか。

◆2000/02/07
何もかも有罪、無罪という「法律」の物差しで
計ってしまっていいんだろうか?

◆2000/01/31
能力主義の是非を、
ヒューマニズムの観点で問うのはどんなものだろう
能力で査定するのが問題ではなく、査定方法が問題なのだと思う。
直前する環境や問題に適応した能力だけを集めていいのだろうか?
自然界では、スグには役に立たないものの存在も許されている。
多様性という将来への保険。

◆2000/01/27
ZARD、globe、every little thig、
布袋寅泰、井上用水、吉田拓郎、ユーミン、黒夢、、、
この一年のオリコンロングチャートで半分がベスト版となった。
最後の財産を使う、過去の巨匠たち。

◆2000/01/17
ゲームの終盤と、ゲームスタート時とでは、戦略が違う。
誰もがトップになる可能性があったスタート時と、
それ相応の順位をねらう後半。
遅ればせながらバブルが到着したゲーム業界も、
ゲーム終盤となった感じ。

◆2000/01/07
i modeでよく見かける一ヶ月200円。
この価格体系は、ピンと感じる。

◆2000/01/04
目(網膜)に映っている全てが見えているわけでもないし、
目(網膜)に映っていないモノも見ている我々の脳。
目(網膜)には、いつも自分の鼻が映ってる。

◆1999/12/29
2000年問題対策として、
大晦日から正月まで、コンビニや飲食店が営業を取りやめたり、
電車が走らなくなったり、
ひょっとしたら年賀状だって遅れてしまうかもしれない。
毎年寝正月と決めているボク的には、
こういう事態こそが、2000年問題だったりする。

◆1999/12/24
迷い込んだ先で、見ず知らずの人の日記を読んでいる。
日記はヒミツの書き物なのに、なぜ、HPで日記モノが多いのか?
日記モノは、日記の形を取っているだけってこと?

◆1999/12/20
NHKの気象予報士田代さんは、
天気が悪いととてもすまなさそうな顔をする。
田代さん、誰も、天気の悪いのは、
田代さんのせいだと思ってないですよ。

◆1999/12/15
警察やお役所の人だけじゃなくて、内部の者には誰だって甘い。
監視機関を内部に作ることが間違っている。

◆1999/12/14
学問系の脳が良い人は、「頭がいい」といわれ、
運動系の脳が良い人は、「(運動)神経がいい」といわれる。
同じ脳の働きなのに。

◆1999/12/10
学問系の脳が良い人は、「頭がいい」といわれ、
運動系の脳が良い人は、「(運動)神経がいい」といわれる。
同じ脳の働きなのに。

◆1999/12/05
何でもほしがるちょーさん(長島さん)は、、、
さてさて、こういう野球の行く末は、、、
(結構楽しみになってきてしまった。まずい!)




« 人間風車: 1999年11月 | | 人間風車: 2000年7月 »