何が体に悪いの?
ウランやウランが分裂してできた、不安定な元素(放射性物質)たちが、
すっきり(安定)しようと吐き出す毒(放射線)が問題です。
放射線は、DNAの一部を壊してしまいます。
DNAが壊れてしまうことで、ガンになったりします。
困ったことに、壊れたDNAは、子供に受け継がれてしまうこともあります。

一気に、たくさんの放射線を浴びると、細胞自体が死んでしまいます。

体にくっついたヤツラは、水で洗い流せますが、
もっと、危険なのは、飲み込んでしまった場合です。
簡単には取り除けないからです。
top