部屋が溶ける
熱を取るために水を使います。
今回は、この水がうまく供給できなくて、
水が蒸発、部屋(燃料棒)が水の外に出てしまいました。
その結果、どんどん熱くなり、どうやら溶け出してしまったようです。
部屋(燃料棒)が溶けると、中の不安定な元素たちが飛び出していきます(炉心溶融)

原子炉は、原子炉格納容器に入っていますから、
すぐに外界に飛び出してしまうことはありませんが、
この熱で、原子炉格納容器がダメージを受けることが心配されています。
逆に言えば、
ここさえ乗り切れば危機は去るということです!
どうやらここはうまくいったようですが、、、使用済み燃料棒が、、、(3月18日)
と思ったら、
残念ながら、圧力容器につながるどこかか、圧力容器、格納容器自体が破損して、
放射性物質が漏れ出してしまい、空や海にまき散らされました。
とくに、海への流出はまだ続いています。
あってはならない、深刻な事故です。(4月7日現在)
不安定な元素はどんどん少なくなっていきますから、
ちゃんと水につかって熱を取っていけば、何の問題もありません
ところが今回は、水をうまく補給できなかったら大変。
どんどん、水が下がっていき、
部屋(燃料棒)の一部が
水の外に出てしまいました
水から出たところは、どんどん
熱くなっていきます。
やがて、家は焼けて溶けてしまいます。
そして、不安定な元素たちが
外に出てきます。

たぶん、現状ココ
すぐに外界に不安定な元素たちが飛び出すことはありませんが、
ここが現在の一番の心配なところ
top