ベクレルとシーベルト
ようやく、マイクロ・シーベルトとミリ・シーベルトという言葉に慣れたところなのに、
またしても新しい単位「ベクレル」がでてきて、もー、何が何だかという感じですね。

ものすごく雑に説明してしまえば、
・シーベルト=体への影響量
・ベクレル =はき出す放射線の数
ということになります。
1ベクレルとは、1秒間に1個、誰かが毒(放射線)を吐くという意味です。
誰(どの放射性物質)かは関係ありません。
シーベルトとベクレルの関係は、おおざっぱに言って、
以下のような関係になります。
つまり、放射性物質が何であるかとそのベクレル数がわかれば、
シーベルトに変換できるわけです

実際には
もっと複雑な計算になります
この関係はよく「財布の中のお金」に例えられます。
シーベルトは、財布の中のお金の総額、
ベクレルは、各々の硬貨の数
硬貨の種類は、放射線の種類というわけです。
top